大きくする 標準 小さくする

人気アイテムを探す

ミリタリー専門店 ~軍放出アイテムがぎっしり!~ 防犯!カモフラージュカメラ販売館

鳥獣ハンターの気まぐれ日記!

空気銃と散弾銃 [気まぐれ日記]

投稿日時:2010/04/09(金) 22:01rss

2010年の2月初め、狩猟をやってる時に とある鳥撃ちの爺さんにこう言われた。

初心者の方はカワウを撃たないでくれ!  ←それって俺の事?

なんで?って聞くと一箇所に集まっているカワウを散らしてしまうからだって・・・・・?

駆除するのに大変なんだって!

自分は空気銃しか所持してないけど所持して8年位になるんですけど・・・・・・?まだ初心者なの?

空気銃だから無理って思ってるのかな?

年配の方は最近の空気銃(プリチャージ銃)の威力・性能を分かってないみたい) 笑

 

ちょっとムカっと来たので、単独で休んでいるカワウを70mぐらいの距離で仕留めてやった!(1羽だけだけど・・)

爺さんビックリしてたよ・・・・!散弾銃じゃー難しい距離だからね!

散弾銃は簡単に言えば円形の鉛玉を高速で大量にぶちまけている感じです (悪口のつもりはないですよ!)

空気銃(ライフル銃)の弾はバトミントンの羽の形をした鉛玉に回転を加えて高速で飛ばしています。

映像はこんな感じ!(ライフルの弾だけど・・・)

 

散弾銃の長所は弾が円形に広がるので一度に沢山の獲物を獲る事が出来ます

また、獲物が静止していても動いていても射程距離内であれば狙えます

でも100mなんて遠射は無理ですしピンポイントで狙う事はできません

 

空気銃の場合は100mの遠射もできるのと、弾を正確に的に命中させる事ができます

でも獲物が動いていると狙うのは難しいです (飛んでいる獲物は近距離でも無理です)

また、1度に沢山の獲物を仕留める事が出来ません。1ショット・1キルです

 

まあ、どちらも一長一短ですが、空気銃を所持している自分が言うのもなんですが?

狩猟で獲物を獲るには散弾銃の方が有利だと思います。

だって、獲物が静止していても、飛んでいても狙えますからチャンスは多いと思います

 

 

 

 

人気 銃ランキング

楽天で探す

 ・ ライフルスコープ
 ・ ファイヤースターター
 ・ ナイフ
 ・ バイポッド
 ・ タクティカルブーツ
 


 

楽天ランキングを見る

 ・ ナイフ
 ・ トイガン
 ・ 装備品
 ・ 備品・消耗品
 ・  ライト

ショップで探す

 ・ ガーバーナイフ
 ・ トイガン
 ・ ライフルスコープ
 ・ レーザーレンジファインダー
 ・ タクティカルブーツ
 ・ バイポッド
 ・ カモフラージュ